小田原が育んだ伝統技法でつくる新しいDonburiのカタチ

木工業が盛んな神奈川県・小田原市に工場を構えるラ・ルース。
今まで培ってきた寄せ木・轆轤(ろくろ)の技術と新たなデザインをかけ合わせ、7種類の「丼」を作りました。
天然木の温もりと美しさを感じられる、豊かな食事シーンをご提案します。
※商品の販売・デリバリーは2019年2月以降の予定となっております。

【Raku】食卓と収納にしさを

食卓と収納に楽しさを 重ねて収納できる洋風な丼。 厚めの縁は指をかけて持ちやすくなっていて、お子様用の器としてもぴったりです。

 (径160 × 高70mm)

●132031 素色(しろいろ) ヒノキ材(ウレタン塗装)¥9,500-
●132032 飴色(あめいろ) ヒノキ材(ウレタン塗装)¥9,500-
●132033 小豆(あずき) ヒノキ材(ウレタン塗装)¥9,500-

【Sei】

【Sei】旺な食へのこだわり

一般的な丼よりも底を厚めにすることで料理の盛り付けをダイナミックに表現できる器です。和・洋を問わずに使用できます。

(径160 × 高70mm)

●132041 素色(しろいろ) ヒノキ材(ウレタン塗装)¥9,500-
●132042 狐色(きつねいろ) ヒノキ材(ウレタン塗装)¥9,500-

【Yuu】

【Yuu】おなかにもしいかたち

「盛」よりも更に底を厚くすることで少量の料理でもボリュームを感じられる丼です。見た目にも「丼」をしっかり感じたい時に。

(径160 × 高70mm)

●132051 素色(しろいろ) ヒノキ材(ウレタン塗装)¥9,500-
●132052 乳白(にゅうはく) ヒノキ材(ウレタン塗装)¥9,500-

【Miyabi】

【Miyabi】優なひとときを一緒に

ゆったりとした柔和な曲線を持つ丼。沢山の具材を見せたい料理、盛り付けにこだわりを持たせた料理も余す所なくアピールできます。

(径180 × 高70mm)

●132061 素色(しろいろ) ヒノキ材(ウレタン塗装)¥12,000-
●132062 狐色(きつねいろ) ケヤキ材(ウレタン塗装)¥12,000-(後日アップ)

【Yutaka】

【Yutaka】五穀穣を味わう

縦方向を意識した直線が特徴的な丼です。豪快なイメージを持つ料理にお使いいただけることと思います。

(径160 × 高90mm)

●132071 素色(しろいろ) ヒノキ材(ウレタン塗装)¥12,000-
●132072 墨絣(すみがすり) ヒノキ材(拭き漆塗装)¥16,000-

【Rei】

【Rei】しのくちびるへ

器を持ち上げた時の心地よい腰の丸みと、口縁の口当たりの良さに特に気を使い仕上げました。

(径160 × 高95mm)

●132081 素色(しろいろ) ヒノキ材(ウレタン塗装)¥12,000-
●132082 墨絣(すみがすり) ヒノキ材(拭き漆塗装)¥16,000-

【Rin】

【Rin】佇まいにとする

口縁と高台は曲線、胴は直線と2つの輪郭を併せ持ち、3本の溝を走らせました。しっかりと主張する小ぶりな丼です。

(径150 × 高95mm)

●132091 素色(しろいろ) ヒノキ材(ウレタン塗装)¥12,000-
●132092 漆黒(しっこく) ヒノキ材(拭き漆塗装)¥16,000-

●PDFカタログ ウェブ用軽量ver印刷用高解像度ver
(A3両面印刷推奨)

※商品の販売・デリバリーは2019年2月以降予定となっております。